アンキアライン

ルイジ・ノーノの音楽(主として後期作品)について

Risonanze erranti Texts

RICORDIから出版されている楽譜(139646)に基づく。

----

Melville / Bachmann

Herman Melville (1819-1891)

詩集Battle-Pieces and Aspects of the Warより

  • Misgivings (1860)
  • The Conflict of Convictions (1860-61)
  • Apathy and Enthusiasm (1860-61)

遺稿より

  • Pontoosuce(The Lake) (188x) 

Ingeborg Bachmann (1926-1973)

  • Keine Delikatessen (1963)

 

Echi(アルス・ノヴァとフランドル楽派の世俗歌曲)

Guillaume de Machaut (c.1300-1377)

  • Lay de Plour. Malgre Fortune et son tour

Josquin Desprez (c.1450-1521)

  • Adieu mes amours

Johannes Ockeghem (c.1410-1497)

  • Malheur me bat

----

註1:以下のテキストは、作品で実際に歌われている言葉を時系列に沿って再現したものである。ただし、括弧でくくったオケゲム(Malheur me bat) と、ジョスカン(adieu) 、バッハマンの(Soll ich...Metapher....mit einer?...) は、独唱パートではなく器楽パートに歌詞が割り当てられている。

註2:Fondazione Archivio Luigi Nonoの作品リストのデータでは、Risonanze errantiのテキストとして、上記の詩のほかに、メルヴィルのBattle-Piecesより

  • DuPont's Round Fight
  • An Uninscribed Monument

1888年刊行のメルヴィルの詩集John Marr and Other Sailorsより

  • To the Master of the "Meteor"

が挙げられている。これら三篇の詩は、1986年3月の初演版から1987年10月の決定版に到るまでの改訂の過程で削除されたらしい。YouTubeに一時期uploadされていた1986年3月の初演時の録音を聴いてみると、終わり近くのVerzweiflung, Verzweiflung noch vorと、ich? Du....の間に、演奏時間にして5分強の決定版には存在しないエピソードが挟まっている。歌われている言葉は聞き取りにくいが、このエピソードの中で、DuPont's Round FightとAn Uninscribed Monument、そして恐らくはTo the Master of the "Meteor"の詩句の断片が歌われているようだ。Risonanze errantiの作品世界には、南北戦争勃発直前の時の経過を描いたBattle-Pieces巻頭の三篇の詩が、時間的配列を保ったまま現れることによって、戦争(あるいはdeath)へとゆるやかに向かう一筋の不可逆的な時の流れが引かれているとみることができるが、実際に86年3月の初演版では、その流れの先に、開戦後の世界(DuPont's Round Fight/An Uninscribed Monument)が続くわけである。 

 

Texts

 

Melville / Bachmann

Echi

 

tempest bursting

waste ... Time

behind ... we feel

my country's ills

hope ... fairest

Sweep storming

UA *1

(Malheur me bat)

Nicht(s) mehr ... mir

adieu

ah... ah...

wails ... long recall

deep abyss

On starry heights

-lheur me

ominous silence

Return, return, O eager Hope

ahimé,

ahimé

And waits

But look ... hark

The cloistered doubt

cold ... heaven

[Atem: heraus hinein] *2

u

(Soll ich ... Metapher ... mit einer? ...)

olden times

Past

slave

olden times

Pleure

Ah

pain ... crime

pain ... crime ... crime

pain ... A *3 ... pain

pain ... cri-(me)

ahimé

uh ... eh ... uh ... ah

ahimé

pain ... crime

crime ... pain

Past ... slave

slave ... Past

pain ... crime

slave ... pain ... cri-(me)

olden time, time, time, time, time

Past ... slave ... Past

Past, Past, Past, Past, Past, Past

a a ahimé ahimé ahimé

ah

stones ... of ages rear

adieu

adieu

wind in purpo(se) strong

wind in purpo(se) strong

wind in pur-

wind in purpo(se) strong

wind in purpo(se) strong

against the way it drives

against the way

against ... it drives

Einsehen gelernt ... Hunger ... Tränen ... Finsternis

adieu mes amours

ah! ah!

So ... desparing

intensity of frost

massy ice

death, death, death *4

(adieu)

death

U *5

Verzweiflung, Verzweiflung ... noch vor

ich?

DU

du?

er?

sie?

Pleure

er?

sie?

malheur

es?

wir?

ihr?

*1:テキストに由来しない叫び声

*2:呼吸音:吐く→吸う

*3:この A はpainの内部に含まれる a に由来するとも考えられる。

*4:ここではdeathをThe Conflict of Convictionsからの引用としたが、deathはPontoosuceの最末尾の言葉でもある。

*5:テキストに由来しないハミング

広告を非表示にする